2017年8月 4日 (金)

フロントディレーラー

昨年デュラエースがフルモデルチェンジして、

つい先日アルテグラの新作がでて、
 
来年は105のハズですが、
 
実は、フロントディレーラーだけは
 
105もマイナーチェンジとは言えない新作FD-5801を出して、
 
1501580142235.jpg
 
あの長い角の様なアームを棄てて、
 
R9100デュラ、R8000アルテを踏襲した、 コンパクトでより引きの軽い物になっています。 
 
1501580142656.jpg
 
勿論、ワイヤーアジャスター内蔵になり、
 
トラブルの元となる、ケーブル途中に挟み込むアジャスターが不要になります!
(2mmア-レンキーが必要なので、素手でアジャスト出来るようになると尚良いですね。)
 
1501580142998.jpg
 
TAG的お勧めポイントは、コレ!
1501580143296.jpg 1501580143645.jpg
 
アウターケーブルをダイレクトに接続出来、フルアウター仕様が可能になりました!
 
これで最近の中通しフレームでも、急なワイヤー交換が容易になりますね♪ 
 

1501813870795.jpg 1501813871396.jpg   

 インナーワイヤーの末端をキレイに収納できるカバーもイイですね~♪
 

2017年8月 2日 (水)

レックマウント裏技

レックマウントのベースで一番使いやすく応用が利くのが、

 
 
通常取り付け方法は、このように 
1501312648091.jpg 、 
 
下にアーム部、上から押さえてネジ止め。  
 
ですが、 私TAGのように下げ目にセットすると、
 
ワイヤー類が干渉して、
 
ワイヤーを傷付けたり、
 
ハンドリングに影響することがあります。 
1501312648526.jpg 1501312648855.jpg
 
そこで裏技として、 
1501312649283.jpg 1501312649601.jpg 1501312649939.jpg  
アーム部を上にしてクランプ させると、ワイヤーが逃げやすくなります♪
 
なお、私TAGはCA-900での使用メインなので、 上アームにすると、  
 1501312650556.jpg  
メーター脱着時に回すとアームに当たり、
 
当たらなくするには ここまで水平にしないといけないので、  
  1501312650863.jpg
 
何とも変則的ですが、
 
右側は下アーム、左側は上アームにしました。
  1501312650246.jpg
1501312651468.jpg 1501312651789.jpg
 
いずれの取付方法も出来ると、
 
レックマウントさんから取り付け許可いただきましたので、
 
お困りの皆様はお試しください。

2017年8月 1日 (火)

レックマウント

色々なサイクルコンピューターやライト,カメラ等々を

 
自転車のハンドルやサドル、ハブ等々色々な場所に取り付けられる
 
 
パイオニア ペダリングモニターの 初代サイクルコンピューターSGX-CA900には、
 
 
ですが、このCA-900なかなか重量があるので、 1501310111587.jpg
 
時にアダプターのプラスチック製の爪が割れ外れます。
 
確かに、パイオニア純正のマウントは、プラスチックの嵌め合せ部分にプラスして、
 
金属製のロック部分のダブル固定になっています! 
(ロック部分は後から追加されたような造りになっている) 
1501477465064.jpg 1501477465439.jpg
 
そこで、この度レックマウントさんの計らいで、
 
まだ試作段階のアルミ製の強化バージョンを
1501310111966.jpg  
テストさせて頂くことになりました♪
レックマウントさんありがとうございます!
 
このアルミ製アダプター、
 
旧プラスチック製に比べると、ベース部が薄く2mm程薄くなっています。
    1501310112363.jpg
 

1501477464237.jpg  

純正マウントも使えるようにオフセットさせてあります。
 
   1501477464673.jpg
 
それでは、テストさせて頂きます。

2017年7月19日 (水)

Otionのブレーキ&シフトレバーに貼る滑り止めテープ

1500432709524.jpg

最近、出掛けに日焼け止めクリームを塗って、
 
そのまま走り出して、 指先が滑るのが気になったので、
 
Otionの ロードブレーキレバーグリップ +シフターグリップ シマノDi2用を使ってみました♪
 
1500432709961.jpg 1500432710425.jpg
 
表面は起毛したゴムの様な感触で、 ドライでのグリップはとても良いです!
 
裏紙を剥がすと3Ⅿの強力な糊の付いたテープになっているので、   
 
レバーに合わせて貼るだけです。
 
シマノDi2用の他、
 
シマノワイヤー用、
 
スラム用、
 
カンパニョーロとその他用があり、
 
更に、TTやトライアスロンのDHバー用もあります。
 
wet性能は未確認ですが、
 
冬の冷たいレバー対策にも効果有りそうです!

2017年7月17日 (月)

新チェーンオイル、ブルーノいいですよ~!

ムオンのVipro'sから、 6月に発売された、 新しいチェーンoil“Blue-noブルーノ”

1500268676450.jpg

ですが、 良いです!
 
 
     1500268677985.jpg  
“ムオン”は音が静になり、変速もスムーズ、
 
雨にも強く、雨走行しても500kmほどの耐久性があります。 
ベアリングにも使える万能オイル!
 
ただし、wetタイプなので汚れが付きやすい。 
 
 
   1500268678275.jpg  
その後開発された“ケイテン”は、ムオンより軽く汚れにくいが、
 
耐久性は300km程度で雨には弱い。
 
レース決戦向け!
 
通勤だとチョット物足りない。
 
 
そして、今回の“ブルーノ”!  
1500268677673.jpg  
水のようにサラサラな綺麗な青いオイル♪
 
こんなにサラサラなのに、塗った瞬間ムオン張りに音が静に!
 
更に、回転の軽さはケイテン張りに!
 
馴染ませたら、余分な分はシッカリ拭き取って。
 
塗りすぎると始めの数走行後にこの程度の汚れが出るので、 
1500268678635.jpg  
その度拭き取りだけしておけば、500km程度は再注油不要です。
 
ピカピカになった状態だと、  
1500268678911.jpg  
雨走行後には錆が出ますが、 
1500268679144.jpg  
乾拭きで落ち、 
1500268679472.jpg  
この状態でもオイルは流れていないので、再注油しなくても音は静かです!
 
ノイズが大きくなったり、シフトに引っ掛かりを感じたら、再注油でOKでしょう!
 
ホントに少な目のオイルで充分なので、付属の点眼ボトル 1500268679792.jpg  
の1滴/1チェーンコマでも多いかもしれません。
 
是非! お試しあれ!  
 
 
因みに、ツールド北海道2ヶ月前なので、 チェーン変えました!
 
新しいシマノのクイックリンクSM-CN900-11 
  1500268680098.jpg  
使ってみました!
 
だからどう? ってことはないです。
 
多分、もう使わないかな?  
ピン派でいいです。

2017年7月 6日 (木)

OGK AERO-R1の改良版シールド!

この春に、鳴り物入りで登場した、 OGKの軽量エアロヘルメット AERO-R1ですが、

 
付属のシールドの視界の歪みが酷いという事で、
 
この度、改良版シールドが届きました!
 
 
   1499310186814.jpg
1499310187169.jpg 旧。
1499310187545.jpg 新。
1499310187917.jpg 1499310188265.jpg
 
改良版には、 Kabuto MODEL:AR-3 の刻印がありますね。
 
今夜から、使ってみます♪

2017年6月23日 (金)

カンパニョーロのチェーン

カンパニョーロのチェーンを繋ぐ際は、

 

コネクトピンを内側(車輪側)から外に向かって押し込むように

 

指定されています。

1498108666784.jpg  

とても作業しにくいですね。

 

同じカンパニョーロ社の G3ホイールは、 1498108667865.jpg  

この作業がし易いように、

 

1498108668156.jpg 1498108668424.jpg    

スポークの間が広く開いています。(笑)

 

 

カンパニョーロのチェーンの交換時期の目安は、

 

走行距離で3000km~8000kmと幅広いですが、

 

走り方や走る環境やメンテナンス頻度等々によって左右されるので、

 

厳密には、 チェーンのアウターリンク6つ分の長さ(11T分です)が

 

132.60mmを超えたら交換になります!

 

僅か0.5%の伸び(0.6mmほど)で、交換になります!

 

伸びたチェーンは、変速性能は劣りますし、ノイズも大きくなります。

 

何より、ギア歯先との位置がずれてくるので、ギア歯が削れていきます。

 

削れたカセットスプロケットやチェーンリングを交換する方が高く付きますよ!

 
   

1498116960079.jpg 1498116960535.jpg  

新品は132mmほぼジャストですね。

 
   

8000kmほど走ると、 

1498116960860.jpg 1498116961272.jpg

133mm! 

あーぁ、完全にアウトです!

 

その昔、私TAGも、カンパチェーンは7000kmは行けると思い込んで、

 

レコードのチタン歯(2枚一体)が歯飛びしだして、

 

スペアパーツで交換したら2~3万円も掛かって泣いたことが有ります!

 

きれいに洗浄して注油しても、

 

変速が悪い・変速ショックやノイズが大きい・後回転させるとチェーンが落ちる

 

等の症状が出る場合は、

 

伸びている可能性が高いです。

チェーンは、 4000km超えたら交換! をオススメします!

2017年6月16日 (金)

SELLE SMPサドルに換えました!

リドレー ヘリウムSLXの車両重量 現状の6.15kgをUCI規定重量の6.8kgまで、

 
あと、650gほど重くするために、
 
ずーっと使い続けてきた、 selle ITALIA SLRから、
 
セラSMPのnewモデルBLASTER(ブラスター)にしてみました!
 
SELLE SMP BLASTERは、 パッド無しモデルCOMPOSITに、
 
最小限の薄いパッドを配したモデルです。
 
さて、実測♪
  1497583562963.jpg (カタログ値255g)
 
今までのセライタリアSLRモノリンクは、
  1497583564168.jpg
 
クランプも変更が必要なので、合わせると、
    1497583564543.jpg 1497583564838.jpg
 
143g増量成功♪
 
507g to go!
 
ちなみに、既にTAG色♪
 
     1497583565136.jpg  
(笑)

2017年6月15日 (木)

レックマウント×Di2

シマノDi2の、ステムにぶら下げるジャンクション用のアダプターです♪

 
通常は、
 
1497501438308.jpg
 
バンドで
 
1497501437637.jpg
ステムにぶら下げますが、 
 
見た目的にアレですよね?
  1497501438034.jpg    
 
そこで、レックマウント
 
下部アダプターにジャンクションアダプターがセットになった物が出てます! 1497501438612.jpg
 
メーターの下に、ライトやカメラと一緒にジャンクションをスッキリ取り付け出来ます♪
 
1497501439042.jpg 1497501439363.jpg 1497501439691.jpg 1497501440035.jpg
 
因みに、本体は両持ちロングのType19。
 
私は下り坂のクラウチングポジション対策にここまでさげて取り付けてます。

2017年6月13日 (火)

レックマウント×パイオニアCA-500

レックマウント製のパイオニアCA-500用アダプターが、リニューアルしました!

 
とても薄くコンパクトになりました!
 
1497349450404.jpg  
上が初代[GM-SGX2]、下が新しい[GM-SGX3]
 
      1497349450900.jpg 1497349451196.jpg  
軽量化!
 
 
そして、今週金曜日からまた、
 
 
今回は、
 
右のみも、
 
左のみも、
 
両方も
 
お得な割り引き価格で、
 
ペダリングモニターを導入できます♪
 
ぜひ、このチャンスをお見逃し無く!

より以前の記事一覧