2018年9月28日 (金)

オルトリーブ ヴェロシティ使ってみました!

通勤ではずーっと(10年以上)ドイターを使ってきましたが、

 
ドイターからオレンジ色のラインナップが消えて、
 
悩んでいたところでしたが、
 
いよいよ、
 
ドイターのファスナーが
 
荷物をたくさん積めると途中から開いちゃう案件が多発しだしたので、
 
色待ちを諦めて新調しました!
 
今回は
 
 
   1538019986065.jpg
 
カラーはウルトラマリン。
 
本当は、3年位前から代理店にオレンジ出たら買うよ!って言い続けてきたのですが、
 
来期もでないらしいので、諦めましたw。 1538019987502.jpg
 
背面パッド&ウエストベルトは、この程度で、
 
旧ドイタートランスアルパイン25と比較すると、チャチな感じですが、
 
背負って違和感・不安定感は無いです。
 
1538019988531.jpg
 
ファスナーは無くクルクル丸めてベルクロで留めるだけです。
 
コレでIP64クラスの完全防水!
 
急な雨に慌ててレインカバーをかける必要はありません!
 
 
1538019989448.jpg  
荷室は箱形1気室なので、沢山物は入れやすそうです。
    1538019990409.jpg  
小さな取り外し可能なインナーポーチが付いてますが、
 
他に仕切りが無いので
 
別途小分けにポーチがあった方が良さそう。
 
 
完全防水が故に
 
外にポケット類が無いのは、
 
サッと使いたい鍵とか錠とか携帯の収納が不便かな~?
 
   1538019991283.jpg
 
あと、上部が横に張り出しているのは、
 
後方確認の際に邪魔ですね!
 
普通のdrybagみたいに横も留められばイイのに。
 
 
    1538020049688.jpg  
5年保証なんですね!
 
さあ、何年使えるかな?

2018年9月27日 (木)

De Rosaの息子が立ち上げたBIXXIS

ウーゴ・デローザの息子ドリアーノ・デローザが立ち上げた

 
高級チタン&スチールフレーム工房がBIXXIS(ビクシス)です。
 
   1538017058959.jpg 1538017061044.jpg
 
なんと、ドリアーノ本人とチャットでフルオーダーの詳細を詰められます!
 
BIXXIS japanでイタリア語の通訳をしてもらえるので気楽で安心です♪
 
当店では、 お取り次ぎ及び 完成車組み立て・調整を 行っております。
    1538017061954.jpg
 
お気軽にお問い合わせください。

2018年9月26日 (水)

マビック オープンプロUST ディスクブレーキ用28穴

新しいMAVIC OPEN PRO USTチューブレスリムのディスクブレーキ用で

 
シクロクロスホイールを組みました! 
  1537257443386.jpg  
 
クリスキングのディスクブレーキ・QRアクスルハブです。
 
このハブは、前後のフランジ径と幅が同じなので、 組み方も同じなら、
 
前後で、同じ長さのスポークが使えて、
 
仕入れ的には助かりますね♪w   
 
 
しかし、
 
内幅19mmになった新しいオープンプロ、
 
IRCのシラクCX32C入れると、 
 
実測34mmになっちゃいますね! 
 
(CXレースでのご使用には要注意です。)
   1537259464643.jpg  
 (IRCシラクCX MUD新品・空気圧MAX状態で34mm。)
 
 
そして、タイヤを入れるのも硬い!  
 
入れるのにレバー使ってしまった。(自転車屋的にお恥ずかしい。) 
 1537259466110.jpg  
タイヤが外れてこない様に抑え機能の付いたシュワルベのタイヤレバーが活躍! 
 
1537259466485.jpg  
抑えるフックが付いています。
 
1537259466859.jpg 1537259467268.jpg  
 
因みに、リムテープはStan'sNoTubesを一重巻です。 
 
 
そして、一度嵌まると、 ビードが落ちない!
 
コケカボUSTタイプですね!
 
大変だ~!w

2018年9月25日 (火)

ニッセンワイヤー

とてもスムースで

しなやかで、
 
 
 
入荷してます♪
 
 1537250190382.jpg
 
しなやかで、突っ張らない
 
 
ハンドルの振りも軽くなりますよ♪
 
 
そして、
 
軽量マニア・ヒルクライマー向けに!
 
なんと!アルミコイル!
 
 
有ります! 
  1537250190874.jpg  
 
2mで、66g!(キャップ込み)
 
アルミ削りだしのアウターキャップも 4個付いてます!
 
 
因みに、 ステンレスアウターは122gなので、 (キャップ類無し)

1537254661494.jpg

 
半分ほどに軽量化できます!
 
 
他メーカーでよく有る
 
継ぎ合わせタイプの軽量ケーブルと違い、
 
コイルの外に樹脂コート・内に樹脂ライナーと
 
二重に樹脂コートされるので、
 
防水性も高くなります♪  
 
因みに因みに、シマノのSLRアウターは、おなじ2mで111gでした。  
1537255044786.jpg

2018年8月25日 (土)

LOOK 785 HUEZ RS 実測♪

LOOK社の威信をかけて開発された スーパー・クライミングバイクですね!

 

まずは、完成後、

金に糸目をつけて、w

ソコソコの軽量パーツを組み込んで、

1531983369081.jpg 1531983369496.jpg 1531983369883.jpg  

TNIって、軽いのに驚くほど安いパーツが有りますね~♪

1531983367973.jpg

6㎏切れました♪5.9kg!

軽いですね! 

1531983368573.jpg

では、失礼して実走インプレ♪

確かに!

走ります!

掛かりはとてもイイです!

ハンガーの高さと
 
車重の軽さも相まってか?
 
初速が驚くほど速いです!
 
懸念していた不安定感も問題無いレベルで安心しました。
 
若干、
 
フロント周りの剛性不足な感じと、
 
振動吸収性が悪い気もしますが、
 
ヒルクライム専用で考えれば問題無いでしょうね♪
 
コレが、38万円ですよ!
 
しかも、台湾製で!
 
驚きです!
 
中国で作ったら、恐らく28万円ですよ!(?)
 
恐るべしLOOK785 huez RS !

 
さてさて、、実測♪
 
2018年6月入荷分のロットです。
 
サイズはXSです。
1531811407252.jpg
   あれ?!
 
小物類全部外さないとダメかな?
 
外せる物は外しましょうか。
 

1531811407757.jpg

外せないFD台座と、
 
塗装が、
 
80g位あります!
 
かね?w
 
 
フォークは?
 

1531811408244.jpg

と、 塗装が厚いんですね!
 
自転車業界では、10%は誤差です!
 
 
 
気を取り直して、 細部を検証。 
 
 
ヘッド周りのワイヤー取り回しは、
 

1531811408610.jpg

LOOKさんはトラックレーサー屋さんなんですかね?
 
ワイヤーのルーティング考えてるとは思えないバイクが多いですよね?
 
ヤっちゃったヤツですね。
 
間違いなく、 ワイヤーが、 すぐ折れ曲がっちゃうでしょう。
 
 
リアブレーキのワイヤー出口が 初期ロットから、 大幅に変更されてますね♪

1531811409016.jpg

 
良かった~、コレは正解です!
 
意外とフットワーク軽いですね!
 
台湾製の良いところでしょうか?
 

初期の物は、 1531811409416.jpg        

コンナんで、 ワイヤーが突っ張っちゃうので、

シングルピボットブレーキ使用不可だったけど、

新しい位置なら、 シングルピボットでも 使えましたよ♪
 
 
フォークエンドは勿論爪までカーボン!
 
当り面に金属プレート補強は、
 
・・・ 無いです。無いですか・・・。
 
すぐ削れて、 精度が狂わなきゃいいんですが・・・。
1530013985221.jpg
 
 
フレーム内部。
1531812672892.jpg 1531812673587.jpg 1531812673265.jpg
 
あえて、コメントしません。見える人には見えます。
 
 
 
前フォークは ベアリングを直接受ける形状。
 
ベアリングの角度と合っているのでしょうか?
 
ちょっと丸すぎる気もしますが・・・? 1530013988216.jpg
 
フォーク内部1530013987381.jpg  
 
    1530013987787.jpg  
ヘッドもLOOK独自のHEAD FIT方式を捨て!
 
一般的な FSAのアンカー方式です♪
(UDカーボンと3Kカーボンのミックスが??)
 
 
 
FD台座はリベット3本止め。
 
 1530013989742.jpg  
コッチと比べちゃうと、
 
若干、 アレですが、
 
コレが 最新のLOOK デスね~♪

2018年8月20日 (月)

オシャレ系バーテープ♪

先日の展示会で見つけたグラデーション模様入りの

 1534493532110.jpg

 
オシャレなバーテープを巻いてみました♪
 
 
 
黒い部分は、 私TAG好みのゴムの様なグリップタイプ!
 
テープ片方の端にグラデーション模様に成るようにカラープリントされています。
 
   1534493533202.jpg  
カラープリントは滑る触感です。
 
   1534493532722.jpg
 
厚みは3.5mmあり、裏にはゲルも付いているのでクッション性があります。
 
特に、カラー部分は伸びが少ないので、キレイに巻くには力が要るようです。
 
裏ゲルタイプで、裏糊は無いので、巻き直し出来ます。
 
オレンジ他、全12色!
1534493535011.jpg
 
 
エンドキャップは、 外れにくいボルト固定タイプです!
 
   1534565837197.jpg
 
 
カラー部分を上にして巻いたバージョン
 1534493533619.jpg
 
下エンド部にしたバージョン。
 1534493534072.jpg
 1534493534567.jpg
 
因みに、最近のTAGの好みは、 ハンドルフラット部分をテープで固定しない上巻きです。
 
上巻きの欠点はブラケットを持つ時にバーテープが捲れ易くなることですが、
 
シッカリ巻ければ、意外と捲れませんよ。
 
ビニールテープやフィニッシュテープを使わないので、
 
ベタベタしないし、
 
ハンドルトップがスッキリ綺麗でしょ?

2018年8月19日 (日)

GUSTO RCR TE Legend 2019モデル!

コスパ最強のグストの中でも、

 
R8000アルテグラ組でシャマルを履いて、¥298000(税別)と、
 
あり得ない程のコスパ最強・日本限定モデル「RCR TE Legend」は、
 
2019年も継続販売されます♪
 
未だ2018年半ばですが、
 
既にマイナーチェンジして、
 
良いフレームに進化していました!
 
    1534498474225.jpg 1534498474748.jpg
 
前後のカーボンフレームエンドのホイール当たり面に金属補強を入れました!
 
これにより、精度の向上と耐久性が大幅に上がります!
 
1534498476550.jpg 1534498478976.jpg
 
 
前後のエンド共、
 
内側も外側も1㎜厚のアルミでしょうか?金属プレートを埋め込んでいます!
 
 
   1534498477461.jpg 1534498478383.jpg  
リアブレーキワイヤーの出入口の位置が変わり、樹脂キャップ式になりました。
 
1534498479349.jpg
 INNEGRAのロゴ入りました!
 
何でも、2018モデルでも、ロゴは無いけどINNEGRA使用していたらしいです!(?笑)
 
   1534498479815.jpg
 
サドルはSelleITALIA の新作NOVUS BOOST。
 
流行りのショートノーズモデル採用です!
 
 
好評の日本未入荷のバーテープは 今後単体販売予定らしいです♪

1534578015001.jpg

  (4000円程度、ロゴカラー数種類あり?)
 
 
チームもレースでは、
 
同じフレームでオリジナルカーボンチューブラー仕様の
 
RCR TL(\268000)を継続使用しますが、
 
クライマーやスプリンターはこちらを、
 
それ以外は「Duro」を使う予定です。

因みに、この、オリジナルカーボンチューブラーリムは、 1534578016289.jpg

 
GUSTO(Attaque社)が製造しておりますが、
 
オランダ辺りの某有名ホイールメーカーの供給元です。

2018年8月18日 (土)

グスト2019newモデル「Duro」

コスパ最強のグストですが、

 
2019年モデルでは、
 
弓なりトップチューブと長めのフロント&リアセンター
 
また、フレーム素材としての使用はグストだけらしい(?)繊維素材「INNEGRA」採用 1534495892682.jpg 1534495893106.jpg
 (ラケット業界で使われているらしいです。)で、
 
エンデュランス性を高めたモデル「Duro」が出ます。
 
   1534495890095.jpg
 
フレーム左右の塗り分けは健在で、
 
左右だけでなく、
 
更にトップチューブとダウンチューブも互い違いになるように塗り分けられました。
 
   1534495892230.jpg
 
同じフレームでパーツ構成によって、
 
アルテグラ組のTeamLimited¥268000〜 105組のSports¥188000まで
 
3グレードあります。

2018年7月31日 (火)

恥ずかしながら、リム打ちパンクしましたorz

通勤途中で、 路面に有る割れ目に落ちてみたらw、 1532399577214.jpg  

結構、深かった!

前輪のIRC Marbella tubeless28cが 1532399577719.jpg  
見事にリム打ち! 朝からパンク修理しました。 (リム打ちパンクはサイクリスト恥です!)
 
1532399578092.jpg 1532399578449.jpg  
 
相変わらず、 また余計なことしましたね。w
 
以前、IRC SERAC CX32cで試した時は 平気だったんですけどね~。
 
4cの差は大きかったです。 と言うか、 
  1532399578896.jpg  
 
マーベラ28cって、 1531822653570.jpg  
実測27mm弱しかないんですよね~? (使用リム内幅は17mm) 
 
 
 
シクロクロス車で この細いタイヤだと、 とても、 ダサい。(見た目に!)
 
   1532399579412.jpg  
 なので、 後輪は IRC SERAC CX EDGE32cにしている。
(このスロープを登り切るのが、今年の目標です!w)
 
 
因みに今朝のパンク時にも 後輪は問題なかった。
 
 
この前使っていた、 IRC FORMULA PROtubeless RBCC28cも 
 1531822654120.jpg  
 実測26mmしか無かったし。
 
28mm以上の太さのチューブレスが欲しかったのに!
 
現在このロードチューブレス28cは、
 
普通にロードバイクで使えているとか。
 
 
メーカーさんの製造規格基準が信じられん今日この頃。

2018年7月26日 (木)

コチラも自転車乗り向けの日焼け止めです!

1532593723580.jpg

小田原のケミカルメーカー大手WAKO’S(ワコーズ)で

 

お馴染みの (株)和光ケミカルさんの 

アスリートのボディケア部門『アグレッシブデザイン』からも、 
 
サイクリスト向けの日焼け止めが 出ております。
 
コチラの特徴は、
 
とにかく落ちにくい!
 
ダラダラ流れる汗にも、
 
頭からかぶる冷却水にも落ちないので、
 
塗り直しの手間を減らせます!
 
紫外線防御指数は勿論
 
最高レベルの SPF50+/PA++++
 
成分的には、
 
紫外線吸収材と紫外線錯乱材を 両方配合しております。
 
 
注意点としては、
 
2層タイプのため、良く振って(35回以上!)から使うことと、
 
定着するまで30分程度待つことが、
 
最大効果を生むそうです。
 
 
なお、汗・水で落ちない代わりに、
 
セッケン程度では、落とすことも出来ないので、
 
洗浄には化粧クレンジングオイルが必要になります。
 
 
私TAGも普段はアームカバーをして、作業しているのですが、
 
手先は作業毎に洗うので、 
1532597817864.jpg  
手だけ焼ける 状態になってしまったので、
 
コレからは石鹸で落ちない ワコーズ さんの日焼け止め
 
アグレッシブデザイン トップアスリート サンプロテクト ファイター を試してみます!
 
因みに、 いつもしているアームカバーは、
 
CRAFTの、黒でも涼しい!BodyControlArmCoolerです。

より以前の記事一覧