« ツール・ド・おきなわ2016~レース当日 | トップページ | セール情報! »

2016年11月22日 (火)

シクロクロス車の手術しました!

電動Di2で 使っていた シクロクロス車を 機械式ワイヤー仕様に変更したいが、

パーツが無くなっていて、 取り付けられない様だ?
 
という事で、お問い合わせ戴き、 東京からわざわざ、お持ち込みいただきました♪
 
ありがとうございます!
 
1479709970263.jpg 1479709971199.jpg 1479709971887.jpg
 
ウゲッ! フレームにリベット留めされていた、
 
シフトアウターケーブルの固定小物を リベットをブチ切って取り去ってありました!
 
あちゃー!
 
 
最悪は、フルアウター(ディレイラーまでアウターケーブルが切れ目無く繋がる仕様)で、
 
タイラップでフレームに固定する方法もありますが、
 
見た目的にアレなので、敢えて、フレーム中通ししてみました♪
 
丁度使えそうなDi2用の穴が有ったので、
 
フレーム強度に影響する穴加工や切削加工は行いませんでした!
1479709972576.jpg 1479709973287.jpg 1479709973964.jpg 1479709974694.jpg
 
BBのスリーブだけは、 若干切って、ワイヤーの逃げを作りました。
(強度に影響無いし、クランク軸には触れない程度の小窓です。)
1479709975407.jpg
 
Di2用の穴が丸穴なので、若干ワイヤーのアールがキツくなりますが、
 
シフト操作には影響無いので大丈夫でしょう。
 
 
問題はフロントです。
 
フルアウターの末端を固定する小物が無いと ワイヤーが引けません!
 
まぁ、コレも最悪は、
 
フレームクランプタイプの、アウター受けが 市販されているので、ソレでも良いのですが、  
そこは、敢えて難しいけど、 遥かに見た目スッキリする方を選択♪
 
何故か、
 
丁度、アウターケーブルエンド固定小物が 手持ちであったので❗(メチャluckyです!)
 
コレを、ボルトオンしてみましょう♪
 
 
1479709976085.jpg
 
フレーム内側に残ったリベットを撤去。
 
リベット穴に、タップ建てて、ネジ山を作り 接着剤併用してネジ留め♪
1479709976747.jpg
 
市販のボルトは頭がデカ過ぎるので、 ルーターで削って。
 
コレだけだと、緩みそうなので、
1479709977363.jpg
 
ラッキーなことに、丁度反対側に有るDi2の穴からナットを挿入♪
 
良くできたな~w
 
ほぼ、奇跡的に 2本とも内側からナットかけました!
 
コレなら大丈夫でしょう。
 
   1479709978016.jpg
 1479709978751.jpg
 
1つ心残りなのは、 シートステーに抜け穴が無く、
 
中に残ったリベットが、 カラカラ転がっている事ですね~w。
 
コレをとるには、 シートステーに穴を開けるしかないので、
 
ちょっと、気合いがいりますねw。
1479709979476.jpg 1479709980201.jpg 1479709980839.jpg

« ツール・ド・おきなわ2016~レース当日 | トップページ | セール情報! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツール・ド・おきなわ2016~レース当日 | トップページ | セール情報! »