« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

オっ、オレンジだねぇ!

213 パールイズミのオクタンSLⅢ新作ロードシューズがやってきました!

しかし、ほんとにオレンジだね。しかもツヤ消しなんだ。白い部分はシースルーメッシュです。6.5mm厚の極薄カーボンソールの爪先にもでかいベントホール開いてるし、夏は最高だな!

と言うわけで、水曜Y田練にて早速使ってみました。

良いです!好きなんです、パールのカーボンソールって固いんですよ!ダイレクトなんです、ダンシングとか最高!アッパーのフィット感も、15°オフセットしたベルクロと相まって、足との一体感が味わえます!

ヒールカップも非常に深いです、これも私がパールのシューズの好きなところです!踵浮きは皆無ですね。大好き!

ただ1つ難点!発売前にパールイズミの担当者にサイズ選択を相談した。

私は初代オクタンSL(超軽量モデル)は41サイズを履いていた。しかし、ちょっと小さ過ぎた、足はいつもグーしか出来ない、軽量だからガマンしていた。

担当者曰く、足型は、二代目オクタンSLⅡと同じで、初代より広い。しかし、革の厚みがあるので、タイトに成る傾向にある。とか。42を勧められた。

結果、デカイ。爪先は1cm位余っている。

それでも締まる。ストラップは目一杯だが、締まる。踵もずれない!しかも、クリート穴も長穴なので、取り付け位置も問題なくセット出来る。アル意味不思議なぐらい問題なくセット出来ちゃうオールマイティーなヤツだ。

しかし、デカ過ぎる気がする。41が気になる。

と言うわけで、頼んじゃいました!41サイズも。・・・・楽しみだ。

ちなみに、42サイズで210gは、充分軽いぞ!

一般の方は、安心のためし履き制度が有りますので、是非、お試しください!

2012年4月27日 (金)

ブレーキネタをもう1つ。

222 スーパー&ディスカウントの自転車関係者の方~!これって、完全に設計ミスですよね~。

ブレーキレバーがグリップシフター部分と干渉して、ココまでしか引き代がありませんけど・・・恕!

怖いので、やめてください。

赤いブレーキパッド

219 カンパのカーボンリム用ブレーキパッドですが、シマノ用です!

コルク配合を止めて、新しい青みがかったコンパウンドになったシマノのカーボンパッドにどおも、馴染めないんです。ちょっと固すぎるような気がするんですけど・・・。スイスストップか以前のコルク入りの方が効きがマイルドで、音鳴りも少なかったような・・・。で、TAGは現在、残り少ないコルク入り在庫を使ってます。ただ、コルク入りは減りが早いんだ!先日の雨の群馬のレースで、30分で半分無くなったし。。。

で、カンパニョーロ製だけどシマノ用のこのパッドにしてみよう。

変速のシマノ。ブレーキのカンパ。って言うでしょ!?

しかも、実は、こっちの方が、断然安いんだ!

2012年4月26日 (木)

スギノ セラミックベアリングBB

チーム員T辺さんに対抗して、私もセラミックBBにします!218_2

SuginoさんのISD24 SUPER CERAMIC BBシリーズは、現行シマノの24mmアクスルにキッチリ合うように造られたコダワリにコダワリまくったBBです。

なんでも、スギノさんのISD24シリーズクランクも、同じ24mmアクスルですが、コンマ単位で、同じ24mmでも、シマノの24mmに近づけたらしいです。(笑)

更に、セット内に封入されているグリスも、ベアリング用とシールパッキン部分では別の性能を持たせたスペシャルな配合のグリスを使い分けるなど、ハンパ無く拘ったらしいです。

ノーマルなネジ切りBBシェル用はじめ、BB30,PF30など新規格BB用も順次発売されているようなので安心です。

何より、それほど拘っても、13650円ととてもお買い得価格です!

もちろん、日本製です!

で、雨が降ってきたので、着けちゃいました~!221

手で回した感じは、全然違う!明らかに軽いのだ、フフフ。はやく走りたい!楽しみ楽しみ。

PS.今月号のサイスポに詳しいレポートが出てるらしいです。(スギノさん情報です、私も見てませんが、要チェキです。)

2012年4月23日 (月)

ミシュラン プロ4

不良在庫となりつつあるPRO3も、ココまで穿いたらいいだろ!と言うわけで、pro4に変えました  211 209

しかし、鳴り物入りで出たPRO3に、僕ッたらブログ書いてないんですかね?!過去ブログ記事が見つかりません。

ホント正直というか、ココだけの話、PRO3はパンクする印象が強くて、評価してなかったんですよね・・・。

でも、今回直前まで穿いていたPRO3は、4~5000km乗って裏地出ちゃってますが、パンクしてないんですよね!?     ・・・パンクは運です! タイヤのせいじゃ有りません!!ね。

エ~、本題です。pro4です。

今回使ったのは、MICHELIN pro4 service course、プロ4シリーズ中オールマイティーにバランスの取れたタイプ。

まず、着けた印象は、トレッドセンターが尖ったような形になる、某Pナレーサーの得意な新品時に好印象になる形状。いわゆる『汚ねー、もとい、上手な形。』

で、走った感じ。とりあえず、MAXの8気圧で走り出しました。朝まで穿いていたPRO3は、2週間位エアチェックしていないので、たぶん5気圧台まで落ちていたはずですが、それより乗り心地が良い!すげぇ!クション性最高で、グリップ感も凄い!コーナーリングでの喰い付きがハンパ無い!大好きなミシュランチューブラーと同じコンパウンドでしょうか?PRO3とは全く別物です。

雨の日なんかイイでしょうね!クリテリュームとか、テクニカルなコーナーが連続するコースでも使いたいですね。

あ、雨でコーナー連続と言えば、先日、かもめ☆チャンス杯3時間エンデューロが行われた国営武蔵丘陵森林公園のサーキットなんかピッタリですね。どおりで、私が14周しかしてないのに、当日pro4を穿いていったF間さんは18周もしちゃうわけだ!

2012年4月16日 (月)

ファーストフォワードJAPAN LTD!

ホワイトハブにレッドスポークかも~ん!

60mmディープのF6R-240Sと、38mmディープのF4R-240S。

貴方は、どっち派?どっちも派の方歓迎です!

赤とか白とか黒とかのフレームの貴方!お似合いですよ~!

あっ、価格は据え置きです!208

2012年4月14日 (土)

2012 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC・C2組

今日のC2組に、チョロチョロ動いて、路肩脇を無理やりすり抜けたり目立つ人がいた。最終周回に入り、ヘアピンを抜けたところ(コース図は“かもめ☆チャンス・012巻”参照)で、私の前に入った。序盤から、いつかヤリそうで気になっていたので、S字では間を空けて入った。案の定、スリップダウンしやがった!私はラインも変えていたので、影響なしだったが、気持ちは萎えた。

そういえば、去年の筑波でも目の前のヤツがハスってコケた。その時も間が空いていて(その時は、コーナーで遅れたのだが・・・。)巻き込まれずに済んだ。(気持ちは萎えたけど。)

運がいいといえば良い。としよう。

2012年4月 3日 (火)

コストカットの弊害だろ!?

某国産メーカーのBSトンの、丈夫で長持ちが売りのママチャリのSマノ製後ローラーブレーキ用ハブの新車のグリスの状態ですが、全然グリス入って無いじゃん!!!!やはり新車でもばらさなきゃ駄目なんだな。結構めんどくさい作業ですが、アップチャージは貰えないんだよな。189 190 191

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »