« 2011モデル RIDLEY HERIUM Flandrien限定品! | トップページ | カーボンディープホィールのホィールバランス »

2010年11月11日 (木)

FFWD ファーストフォワード F5R-240s(改)

029 031 030 ここ→http://tag.cocolog-wbs.com/blog/2010/05/post-577e.htmlで、ご紹介していたカーボンディープホイールですが、試乗用あります。ただし、うちの試乗ホイールは、よーく見ると、純正状態じゃアリマセンが・・・。バルブ側半分だけアルミニップルに替えてあります。純正ではブラスニップルで、前後輪の交換した分の22個で重量は24g。これがアルミニップルだとたったの7g!実に17gの軽量化なのだ。 しかし、この変更は、軽量化がメインではなく、本当の理由は、ホィールバランスの調整のためなのです。カーボンディープリムは重量の偏りが出やすく、延長バルブの重量も影響してホイールバランスが狂いがちなものです。FFWDのF5Rの場合は、バルブホール付近が重い造りでした(残念)。 そこで、バルブ側半分のニップルだけアルミに交換、スピードメーターのマグネットの重量含め、タイヤをつけた状態で、バランスをとるべく、外からは見えないリム内にバランスウェイトを仕込んでいます。もちろん、延長バルブもパナレーサーのシンクロエクステンダーで、エアを入れるときだけ着ける様にしています。(延長バルブだけでも6g以上あるので。)高速走行時の安定感に違いが出ます。

« 2011モデル RIDLEY HERIUM Flandrien限定品! | トップページ | カーボンディープホィールのホィールバランス »