« ブリヂストンのeメーターの月間集計報告 | トップページ | シマノ NEW ロード用SPDペダル PD-A600 »

2010年4月 6日 (火)

恐るべし!インナー×ロー縛り練。

先週末の朝練は、新人くんの初参加や 怪我から復帰後初参加の方、オフシーズン明け初参加の方と初級クラス練習会となりました。 平地メインのコースでMAX時速35kmが限界です。 こういう場合は、力の差のあるメンバーは、インナー縛りとなります。リアも19T辺りで、時速30km以上では、ケイデンス120rpm以上とかなりキツイのです。このペースなら、初参加組も前半は難なく付いて来れます。 しかし、後半60kmを越えてくると、それでも付けなくなってきます。こうなると、我々は、恐怖のインナー×ロー縛り練となります。このギアで、時速30kmキープには、130rpm以上と異常にキツイです。 それでも意地で、最後の1時間を乗り切りました。もちろん、TAG練恒例の、締めの4kmTT区間にもこのまま突入。150rpmをなんとかキープしていても、わずか時速34km。脚がちぎれそうです。残り300mで唯一後ろについていたF間さんが、ダンシングで190rpmまでブン回してアタック!ちぎられました。  この練習をした後は、ダメージが大きいです。翌朝は、股関節周りがバリバリ状態。2日目の今日も・・・。明日には回復している事を祈る。051

« ブリヂストンのeメーターの月間集計報告 | トップページ | シマノ NEW ロード用SPDペダル PD-A600 »