« マカロンは、補食になるか・・・? | トップページ | 軽量ネタ:BH Expert PS Team  »

2009年6月 9日 (火)

Mt.富士ヒルクライム レースレポート MTB男子です。

20090607122159

参加者リストをチェックして、予想では、1位(てっぱんで)T辺さん、(最近注目)Y田さん、(実力者)W辺さん、(富士の常連)Y野さん、(やっぱり強い)N村さん、(師匠)K出さん、(八ヶ岳ではやられた)M田さん、に次いで、ギリギリ8位には入れるかなぁ~?でも、ノーマークの誰かほかにいるよなぁ~?と言う感じで、「10位までならなぁ!」なんて、弱気です。

前夜の食事は、ドタキャンメンバーの分まで、食べ。そのあとは、メンバーと部屋でパンターニのDVD見ながら缶ビール。一本のつもりが、2本いっちゃいました。 いつも寝た事のない10時半ごろ消灯。朝は、宿の配慮で、3時半朝食です! 4時ごろ催促されて、一番最後(皆さん早い)に冷たい味噌汁です。5時ごろ宿を出たのも最後発!(ホントにみんな早いのね。)  荷物預けのときに、メンバーとはぐれて、探してたらモヨオシてきた。トイレは、長蛇の列。アップをかねて、下界のコンビニまで下るが、陣痛がおさまったので、そのまま上り返してアップ。会場について、メンバー1人見つけ、絶景の富士バックに記念撮影。 程なく出走時間。申告タイム順なので、周りはロードばかり。MTBは、800人中20人ですので、マーク選手も見当たりません!個別にスタートライン通過で計測が始まる、ネットタイム計測制なので、「後ろからスタートして、追いついてゴールがいいかな?」なんて、スケベな考えでしたが、列の中盤辺りに並ぶ。パレード中もマーク相手が見当たらないので、「まさかみんな前?」と不安になります。すぐ前に白いルイガノのGIROジャージ、「F川さんかな?」右前に、K出さんらしきポリッシュのMTB「でも、METの色が、違うな?」 スタートラインを越えてゲート前の最大勾配区間。ここは、前32Tで抑えて、いよいよゲートからは、44Tアウター縛りです!後ろは11~28T!スバルラインなら充分のはずです。マーク相手がいないので、ひたすらロードに付いて。前にいるであろう上位選手を目指します。いつの間にか、前にいた2人のMTBも消えてます。「抜いたかな?」 斜度が緩いので、平地TTスタイルを多用して、前半は、(皆あんまり来ない)反対車線の最短距離も走ります。中盤を過ぎて割りと緩めな区間で、後からいいペースのMTBが抜いていきます。「おいて行かれるかな」とあきらめかけたが、「いやいや、彼に負けたら入賞はない!」と思い直し、付けば何とかなると、ロードを2人引き連れた彼の列車に飛び移った!「付けたぁ~、」しかし、いいペースです。ブイグジャージのジャイアントMCMの彼、「誰かな?」上腕も筋肉質で、非常に力強い、腕力で走るようなペダリングです。「これで、最後まで持つのかな?」「まぁ、落ちれば、ラッキーか。」しかし、ロードの2人も付いたままです。私も、最後尾で、一杯いっぱい。15分おきに、今回の秘密兵器コーラ&TOPTENミックスでドーピング!確かに効く!「でも、名前が悪いな、トップ8でお願い。」しかし、前回以上にベタベタです!バイクもグローブも白いアームウォーマーも。ソウコウしていると、難関山岳賞区間に入り、いよいよ付けずに切れちゃいました。「アー、入賞がぁ~」ギアを落とそうかと思ったが、ズルズル行きそうなので、アウターのまま耐えます。急勾配区間を終え、お待ちかね平地区間です。「ココは1人はマズイぞ」と、丁度よくロードの列車に乗ります。先頭交代が回ってきて、「やばい、足貯めたいけど、次だ。」しょうがないので、アシスト状態で、ゴール前急勾配区間まで引く。残り500m、勾配が上がって、最後のトンネル。後ろからロードが発射。もう付けません。トンネル抜けた残り200mから行こう!と思ったが、「あれ?立てません。」いっぱいです!残り100m座ったままケイデンスを上げ、(珍しく)ちょっとピキピキいいながらも、回し続け、ゴぉール!「13分ぐらい?何位だろう???」 荷物を回収していると、K出さん参上。「あ、MET替えたんだ。」K出さんには勝てたみたい。ブイグの彼、OKA本さんらしい、「ノーマークでした。」前に何人いるか全然わかりません。携帯サイトで速報を見れるのを思い出して、チェック。「ん?!うそ!4位!」「ヤッター!」マジ嬉しいです。駄目かと思ってた。OKA本さんの引きのお陰ですね。ありがとうございます。しかし、誰も見なかったってことは、上位の人は、前方スタートで、意外は、後方スタートってこと?やっぱ、スタートは、前が良いみたい? 「ウーム、深いです。」 ちなみに、賞品はメダルとCCDペットボトル5本でした。

« マカロンは、補食になるか・・・? | トップページ | 軽量ネタ:BH Expert PS Team  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196648/45280080

この記事へのトラックバック一覧です: Mt.富士ヒルクライム レースレポート MTB男子です。:

» A列車で行こうDS [A列車で行こうDS]
「A列車で行こうDS」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

« マカロンは、補食になるか・・・? | トップページ | 軽量ネタ:BH Expert PS Team  »