« ロード用のパンク修理といえば、マルニ | トップページ | パンクの怖いツーキニストなら、 »

2007年4月13日 (金)

タイヤレバー色々 カンパも在るんです!

パンク修理で一番難しいのは、タイヤをリムから外したり、嵌めたりする作業ですが、タイヤレバーによって作業性も変わるようです。結構気に入ってるのは、カンパニョーロの物。鯨みたいな形で、かなり固いしっかりした創り。綺麗に角も取られて、チューブを傷つけ難い。スポークに引っ掛ける部分が左右に有りどちらからでもOK。扁平スポークにも対応してます。何よりデザインが洒落てます。それでいて、値段はフツー!これなら、憧れのカンパユーザーにすぐ成れます。160 159

定番のミシュランも、先端が薄くタイヤを拾いやすく、起こしやすいようです。

毛色の変わったものとしては、”クランクブラザーズのスピードレバー”164。タイヤを引っ掛けたら、伸ばして、ハブ軸にとめて、ぐるっと廻すだけ。外すのも入れるのもOKです。

« ロード用のパンク修理といえば、マルニ | トップページ | パンクの怖いツーキニストなら、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196648/14666428

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤレバー色々 カンパも在るんです!:

« ロード用のパンク修理といえば、マルニ | トップページ | パンクの怖いツーキニストなら、 »