« スピードプレイ | トップページ | スピードプレイ »

2007年3月 8日 (木)

SPD-SLからスピードプレイへ

130 137 3年使ったPD-7800から、スピードプレイ・ゼロ・ステンレスへ乗り換えます。20gほど軽量化になるようです。シマノのクリートは、ボルト3本でシンプルに固定されているが、スピードプレイは、なんと7本も!しかも+ネジ。 まず、黒いプレートをシューズソールの3穴に取り付け(前後位置を調整)、このときプレートとソールのアールがぴったり合うように、スペーサーを入れたり、削ったりしなくちゃならないと、手間のかかるヤツです。更にこのプレートの上に、ビンディング機構の部分を4本の小ネジで取り付けます(左右の位置調整)。この小ネジは、強く締めすぎるとペダルの着脱が出来なくなる様です。・・・・非常にめんどくさい。

« スピードプレイ | トップページ | スピードプレイ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196648/14188603

この記事へのトラックバック一覧です: SPD-SLからスピードプレイへ:

« スピードプレイ | トップページ | スピードプレイ »