« シマノPROのシューズカバー | トップページ | シマノFC-R600コンパクトクランク他 »

2007年2月25日 (日)

リドレー エクスカリバー 試乗

110 051_1 今回は、ベーシックに、シマノ105メインとして、R600コンパクトクランク、R700ショートリーチレバー、R500ホイールを採用しました。走り出してすぐ感じたのは、「マイルドぉ!」ですね。大口径のメインフレームやヘッドチューブからは想像できないほど、裏切りの振動吸収性です。(上に弧を描いて・内側に絞込み・つぶしも加えた複雑な形状のバックフォークと、フロントフォークがいい働きをしてるようです。) そして、非常に高い直進安定性が有ります。(誰でもすぐに手放しが出来るでしょう。) 更に、ダンシングや加速時には、「気持ちい~」”バネ感”を感じました。これ、いいですねぇ!クロモリフレームを思い出しました。これも、バックの効果でしょうか。一瞬のタメの跡に、ビヨ~ンと伸びるリズムが、私にはピッタリ合いました。 ユニベットチームが、プロレースで使用していたモデルですので、レースも勿論ですが、私的には(シンプルなルックス含めて)分かった大人な、ツーリング、グランフォンド系バイクとして気持ちいいバイクだと思います。

« シマノPROのシューズカバー | トップページ | シマノFC-R600コンパクトクランク他 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196648/14043230

この記事へのトラックバック一覧です: リドレー エクスカリバー 試乗:

« シマノPROのシューズカバー | トップページ | シマノFC-R600コンパクトクランク他 »