2019年11月10日 (日)

JCX series 第2戦 弱虫ペダル 幕張クロス行ってきました♪

やりましたー!勝ちましたー!

地元幕張のホームコースで開催される一番大事な参加できる大会です!

2016年のチームエンデューロから始まって、

2017年カテゴリーマスターズⅭM2+CM3で7位、

2018年は2DAYSをCM2+CM3で3位&5位

今年は、直前の茨城CX取手でランキングを上げて前列スタートを目論んでいたのですが、

あの台風19号でまさかの中止!

結局、去年と変わらず4列目スタートに。

去年までと違うのは、

今年はCM2とCM3が別レースに!

そして、今年からチャンピオンジャージがオレンジ色に!

『オレンジのTAG』としては、なんとしても今年勝たねば!(カテゴリが上がると勝てないw)

 

Dsc_5176

さてさて、

レーススタート!

まずまずのスタートで、芝区間終わりまでに15番手付近まで上がる。

「この位置なら、渋滞にハマることも無いだろう」

と落ち着いた、最初のマリン側テーブルトップ部、ひとつ目の簡単な登りで前走者が登り切れず転ぶ!

「マジか!」乗り越えて、飛び乗ったが、「ガキッ!」

前輪は浮かせて越えたが、後輪が乗り越えた衝撃でチェーンが落ちてた!

しかも、踏んだのでリアトップ側にチェーンが咬んでる!

「くそー!」バラバラ抜かれて30番手付近まで後退!

何とか復帰して、テーブルトップを下った衝撃で今度はフロントが落ちて「カラカラ~と」

再度止って、直す。さらに抜かれてほぼ最後尾。

「今日も勝てないのかー?」よぎるが、とりあえず踏む!全開で踏む!

その後も、競輪場バンクのキャンバーで、また転んだ前走者に引っかかり足を付いたら、

ツルツルで下まで滑落とか、酷い一周目。

段々人がばらけだして走りやすくなる2周目。

「真ん中くらいまでは上がったかな?」しかし、先頭はまるで見えず。

そして、ジャンが鳴り3周目最終周回。

この周回になると、フラフラでペースダウンしてる人がほとんどで、

ドケドケ状態で抜き続ける。

残り半周ほどで、一桁ゼッケン内房レーシングのKさん発見!

「残り10人ぐらいか?」更に、踏む。

と、芝生パートのUターン付近にスタート時に隣だった背の高い外国人の方が、チェーントラブルで止まっている!

「ラッキー!この人は速いはず!」

急に表彰台の欲が出た!

更に、ペースアップ!

前にも後にも誰もいない状況で、ホームストレート突入!「3位ぐらいには入りたい!」

全開でスプリントして、一応ハンドル投げてゴール!

順位確保のスタッフのおねえさんが待ってる!「何位だ?!」

一番の札が残ってる!

『え!1位!?オレ!?マジで!?』

Dsc_5185

『やったー!勝ったー!』

Dsc_5249

 

Dsc_5196

今年は無理かと思った、奇跡だ!

今年もビールファイトできた!

オレンジのチャンピオンジャージも獲れた!

優勝賞品もこんなに!

Dsc_5274

 

えー、今CXシーズン初戦でしたが、私的には最終戦(笑)を最高の形で締めくくることが出来ました♪

次回は、

2020年1月5日(日)のシクロクロス千葉で、

今回も無料メカニックサービスとしてお逢いしましょう♪

 

2019年10月31日 (木)

どうしてもハマらないタイヤには!

コスカボUSTに、コンチネンタルGP5000TLが、どうしても嵌まらない!

と、チームエースからの御依頼です。

はめたそばから外れてくるのを押さえるクリップ機能の付いたタイヤレバー

15724968510471115606130と、

テコの原理でビードを引っ張るタイヤセットペンチ

1572496910258939320517

を使えば簡単です♪

Dsc_5148

こんなにあり得ないサイズ感でも、

勿論、入りますよー!

 

 

2019年10月19日 (土)

特価情報! 初音ミクとガルパンのロードバイク!

数量限定の特価セール情報です!

 

Dsc_5057Dsc_5056

初音ミクのグッドスマイルレーシングとのコラボで作られたロードバイクHMR700

Dsc_5054Dsc_5055

ガールズ&パンツァーとのコラボモデル ANZIO700。

どちらも、フレーム&フォークセットを

ポッキリ10万円(税込)!

で、お出しします!

有るだけです!

数量限定です!

今なら、各サイズあります!

お急ぎください!

 

 

 

2019年9月16日 (月)

ハンドルカット承ります!

ママちゃりのハンドルなんですが、

幅が広すぎて、

どうもシックリ来ない。

と言う、ご依頼受けまして、

ハンドルパイプを切断し

短くしました。

僅か、左右1cmずつで、

幅も約1cm狭くなっただけですが、

フィットする様になりました!

Dsc_4794Dsc_4796Dsc_4795

しかし、

最近のステンレスハンドルは、

無垢のステンレスパイプなんですね!

昔は、鉄パイプに表面だけ、

ステンレスの薄いシートを巻いた、

ステン巻きパイプだったはずですが、、、。

2019年7月 8日 (月)

ボーラ35リム

カンパニョーロBORA ULTRA35 tu AC3のフロントリム重量memoです。

Dsc_4322

流石に軽いですね~♪

2019年6月 2日 (日)

銚子イイ!グルメライドに行って来ました!

5月25日(土曜日)に銚子市で開催された

「銚子イイ!グルメライド」に大会公式メカニックとして参加してきました!

例年、犬吠崎エンデューロとして公道を封鎖して行われてきましたが、

今年はガラッと趣向を変えて、

ご当地グルメと観光を楽しめるロングライド(と言っても最長70kmですが。)イベントとして生まれ変わりました!

私は参加者さん達のスタート前及び走行中のトラブル対応係(作業工賃無料、交換部品代のみ有料)として大会に呼ばれて参加しました。

朝7:45銚子スポーツタウン着、参加者駐車場オープンが8:00なので、大急ぎでブース設営。

8:00を過ぎると続々と参加者さん達が集合してきます。

Dsc_4220

そこから、全員がスタートするまでの11:00過ぎまで、気付くと行列が出来る程に!

1559458353869

1559458429560_1

1559458925915

(撮影:やなぽん)

やっと、皆さんがスタート完了して、ほっと一息、大会支給のお弁当を掻き込み、

Dsc_4228_1

出動要請を受けて、第一エイド・ウオッセ21へ急行。

Dsc_4232

ここで、パンクのお客様3件対応。

漁港付近の路上にはトラックから溢れた魚が大量に落ちているらしく、

Dsc_4234

魚を踏んでバンクしたとかで、タイヤには鱗がベッタリ!

Dsc_4233

銚子ならではの、ご当地パンクでした!

その後も数件の 要請がありますが、エイド以外の場所は探すのに苦労しました。

次回は、トラブルの参加者を探すよい方法があるといいのですが。

その後も、参加者さんを追いながら、途中道を間違えたりしながらも、70km程ドライブして、銚子スポーツタウンにゴール。

この大会、今回が初開催ですが、

コースも以外とアップダウンがあり、

各曲がり角には立哨も立ち、

3ヶ所のエイドの地元グルメも充実していて、

1日天気も良かったのもあり、

皆様楽しめたのではないでしょうか。

次回も開催されれば、オススメです!

その際はよろしくお願いいたします。

 

 

 

2019年5月22日 (水)

B.B.BASEでハルヒル行って来ました!・・・その③

さて、B.B.BASEハルヒル特別列車は、

1時間前に出発したはずの両国駅を再度通過し、

いよいよ本気で!高崎へ向けてスタートしましたw

 

今回は、ハルヒル特別列車という事で、

昨年のハルヒルの模様を記録した映像の鑑賞会が,イベントスペース車両で行われました♪

Dsc_4117 Dsc_4116

暫しのお楽しみタイムでした♪

 

そうこうする内、列車は無事高崎駅到着です!

Dsc_4118

ここでスペシャルサプライズですが、

B.B.BASE乗客は降りたホームで特別にハルヒル受付を出来ました♪


Dsc_4119

コレはとても助かりました♪

何でも、高崎駅の受付場所は降りたホームと反対側になるそうで、

市長さんの計らいで、特別受付を急遽作ったそうです!

市長さんさすがです!

 

受付は済ませましたが、他の仲間達と合流するため榛名体育館を目指します。

同時刻に新幹線で着いているはずの みつさんに連絡取ろうとモタモタしていると、

高崎市の広報から、テレビ取材を受けました♪

地元のハルヒル番組に出演することでしょう♪

来年のB.B.BASE内イベントで観られるかも知れませんね~♪

 

無事、みつさんとも合流出来、みつさん案内で迷うことなく体育館会場に着けました。

Dsc_4123

みつさんワザワザ戻って迎えに来ていただき有難うございました!

宿仲間のいぬぴーを待つ間に、参加賞の会場金券でお弁当とドリンクをget!

Dsc_4121 Dsc_4124

腹ペコだったので、貪る様に喰う!

無事、いぬピー達と合流し、軽く試走兼ねて榛名湖まで登ります。

今日の宿は山頂・榛名湖畔のキャンプ場バンガローなので都合が良いです♪

バンガロー着きました。

Dsc_4126  Dsc_4127Dsc_4129

今夜はココに大人5人で泊まります!

トイレと流し台、電気はあります。

布団も借りられます。

うん。なかなか。w

食事は自炊。

Dsc_4130

 

お風呂は、榛名湖畔の日帰り温泉にバンガロー割引で入れて。

 

 

明日の決戦に向けて、22時頃にはオヤスミナサイ。

 

  Dsc_4131

 

2019年5月21日 (火)

B.B.BASEでハルヒル行って来ました!・・・その② B.B.BASEの謎

B.B.BASEハルヒル特別列車は定刻通り8:26両国駅を発車しました♪

「あれ?コッチ向きか~。?」

東京と逆方向に列車は走り出しました。

どんなルートで行くのかな~?

気付くと西船も通過。

ん?

船橋、津田沼、幕張、

おいおい!?

段々不安になってくる。

「まさか、房総行きの列車に間違えた?」

「いや、他に無かったはず?」

すると、千葉駅で停車しました!

「はぁ?」

居ても立っても居られず、車掌室のドアを叩きました。

            TAG「コレは何処へ向かってますか?」

            車掌「そうですよね、実は両国駅3番ホームからは直接東京方面へは行けなくて、

    1度千葉方面へ行き、津田沼か千葉のポイントで折り返さなくては行けないのです。

    今回は、ダイヤの関係上千葉駅で折り返します。その後新宿へ向かい、高崎へ行きます。

    ミステリーツアーではありませんので、ご安心下さい。」と!

いやいや、安心はしたけど、最初に言ってよ。

その後、待つこと暫し。

9:20頃いよいよ高崎へ向けて再出発しました!

何なら、本千葉駅9時とかで良かったのに!

その後説明の放送が入る。遅っ!

B.B.BASEは、房総バイシクルベースなので、房総方面以外を想定していないのだ。

しかも、臨時列車なので、通常ダイヤの隙間を縫って進行するので、

あちこちで時間調整の為停車するようです。

う~ん、両国駅ー高崎駅が4〜5時間かかる謎がとけた。

更には、時間調整の停車駅でもドアは開かず、

目の前のホームの自販機やハンバーガーも買えないのです!

Dsc_4115

そのくせ、車内販売はおろか、車内に自販機も有りませんでした。

何も持ち込まずに乗った方は、地獄を見たでしょう。

 

 

 

 

B.B.BASEでハルヒル行って来ました! ・・・その①

5月19日に行われた第7回榛名山ヒルクライムin高崎に初参加しました!

今回は、自転車をそのまま載せられるB.B.BASEの特別列車が運行すると言うことで、

B.B.BASEで行くことにしました♪

 

朝5:20浜野の自宅出発、幕張でトウヤ君と合流、予定通り6:00幕張発。

初めての道なのでシンプルに、国道14号で江戸川越えて蔵前橋通り経由で両国国技館を目指しました。

 

両国駅のB.B.BASE専用3番ホーム入口は国技館側にひっそりとあります。

 

 

 

 

 

Dsc_4088Dsc_4087

迷うこともなく7:20頃には専用ゲートに一番乗りで到着。

駅弁でも買うかと、みどりの窓口で確認すると、両国駅には駅弁は無いそうです!
あ~、ちゃんこ弁当食いたかった!

ちなみに、朝早すぎて、コンビニかカフェしか開いてませんでした。

 

買い出しから戻ると、ゲートオーブンしてました。
早速乗り込み♪

Dsc_4093Dsc_4094

 

バイクラックは前輪を載せてベルトをダウンチューブに掛けるだけ。
Dsc_4096Dsc_4109

 

座席は四人がけと二人がけ。

Dsc_4154 Dsc_4153

 

イベントスペース用車両は長椅子とモニターがあり、

Dsc_4108

 

トイレ、洗面台があります。

Dsc_4107

さて、8:26定刻発車です♪

 

 

 

2019年4月24日 (水)

函館・城岱ヒルクライム参加してきました!

4月21日(日)実家の有る

函館・城岱牧場スカイラインで行われた

第11回城岱ヒルクライムに参加してきました!

今年も、去年に引続き八戸のいとこも参加してくれました♪

今年は、直前の3/31でバニラエアの函館就航が終了してしまったので、

Dsc_4019

北海道の翼エアドゥで前日に函館入り。

75日前のキャンペーンで予約したので、往復15000円ほどでしたよ。

しかも、自転車輪行も無料なので、

皆様もお気軽に函館へいらして下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

千葉市民的には遠い羽田空港ですが

Dsc_4017

空港リムジンバスなら割りと楽チンでしたよ~♪



さて、当日。


受付開始が9:30~とのんびりなので、アップ兼ねて自走(実家から15分)で現地入り。

(何でも、いとこが去年八戸から当日入りする際、

始発の新幹線で間に合う様に時間調整してくれたらしいw。

↑本州の方来年の参加ご検討ください。w)

受付・開会式後に、スタート地点まで参加者全員で移動してると、

私の前の選手の前輪がプシュー!と!

このタイミングかい!w

チューブは応援に来ていた地元の自転車屋さんが取りに行ってくれたので、

待ってる間にタイヤを外すと、

前日交換したらしいラテックスチューブ。

てっきり、噛み込みかと思ったのですが、

Dsc_4027_1

リムのこの小さな穴(成形時のエア抜き?)にしなやかなラテックスチューブが引き込まれた様です!

レーゼロCLの様ですので、お使いの方はご注意下さい。

無事地元のスピード商会さん到着で、小穴もガムテで塞いでもらいスタート5分前に間に合いました♪

慌ただしかった~w

さて、レーススタートです!

今年は参加者が去年の1.5倍に増えたと言うことで、

スタートが3分差の2グループに分けて行われました

優勝候補は、もちろんアダムさん!

今年は整列もランダムの様で、何とかアダムさんの番手をゲット♪

ピストルの音と共に数人が飛び出しますが、

アダムさんは「600ワット出てるよ~?上げすぎだよ~?

とペースです。

確かに私も焦って8倍超えてたw。

直ぐ皆落ち着いて、アダムさん先頭に!(番手はボクw)

乗鞍も63分で登るらしい、ディフェンディングチャンピオンのアダムさんは

さすが、5倍付近をキープしてペースを刻みます。

5分位は頑張って付いて行きましたが、

10年前のベストでも乗鞍71分のTAGにはキツくなってきました。

じわじわと離れるアダムさんの背中。

追いかける人もいないので、2番手のまま4倍強で進みます。

更に5分で、アダムさんは完全に視界から消え、4倍弱にペースダウン。

すると、3人程が抜いていく。

また、5位か。と思ったが、耐えて、追いかける。

また5分経ち、残り5分。

また、2番手に上がる。

そこからは、ゼッケン55番の方とバトル。

うろ覚えな記憶を頼りに、最終コーナーと思われる辺りでスパート!

なかなかゴールが見えず、間違えたかな

と思った頃にやっとゴールが見えて、

再加速!

2秒先着アダムさんに次いで2位!

久し振りに呼吸困難に!

Img_20190424_131202

TAGのNC番号は62。

よく見ると,第1組に速い方がいて、3位でした。

去年より順位は上がりましたが、

タイムは20秒遅れです。w

それでは、頑張ってまた来年!

«最軽量のロードチューブレスタイヤ出た!