2021年12月17日 (金)

2021年 第27 回 全⽇本⾃転⾞競技選⼿権⼤会 シクロクロス in 土浦 を走りました♪

12月11日(土曜日)に,茨城県土浦市りんりんポート土浦/川口運動公園で行われた、

シクロクロスの全日本選手権・男子マスターズ50-59クラスに出走してきました。

未だ、CM2カテゴリーの私ですが、近場の関東開催の全日本は滅多に無い(?)チャンスなので、

記念受験的に全日本初挑戦でした。

とは言え、今期2戦目。

前回の幕張クロスで脱臼した小指も完治せず、

練習も、ロード練のみしか出来きずで、

目標は、怪我無く完走です。

50歳代の部は70人も出走があり、ゼッケン51番と人権の無い位置からのスタートです。

Fb_img_16397224888972Fb_img_16397225127852

 スタートして、すぐ、喉がカラカラで張り付いて、呼吸が苦しい。

このコース基本平坦で、テクニカル区間の無い、苦手としてるパワーコースなので、辛い。

Fb_img_1639712948365

自分よりゼッケンが後ろの人に抜かれない事だけ気にしながら踏むのみ!(何人か抜かれたけど。)Fb_img_1639712756870 all photo by齊藤高史師匠

途中、「36!37!」と聞こえたので、「出走人中半分位の順位かな~?」と思いながら、

最後、ホームストレートで全開で1人捲ってゴール。

えーと、

リザルト1枚目にも載れない

41位でした!

出直して来ます!

2021年11月 9日 (火)

幕張クロス走ってきました!

今年も行ってきましたよ~、地元開催の幕張クロス!

去年の絶対勝てない年齢分けレースのおかげで、

今年は、降格されていて、

CM3クラスへ返り咲き(?)しました!w

勝てる可能性が出て、俄然やる気が出てきたのですが、

ランキングも相当下がってるらしく、ゼッケン89番の4列目スタートと、

先頭は遥か前方、苦戦しか見えません。

1636256874134

Dsc_5241-2

スタートは切られ、とにかく早く前に上がりたいところ。

Dsc_5286-2

一周目のヤシの木区間で、やっと10番目位?

が、

この後のテーブルトップの激坂区間で悲劇が。

テーブルトップ最初の登りを登り切り、ギャラリーの喝采を浴びるが、

直後にハンドルが何故か横向き,もんどり打って落車!(後続車に追突押し出されたか?)

すぐ立て直し、走り出す。

が、

シケインでバイクを抱えた時に小指の感覚が無い違和感を感じた。

「まさか!さっきの落車で小指が無くなって無いよな?」

ゴールゲート付近の平地で不安になって右手を見ると、

小指が第二関節から真横に90度曲がっている衝撃映像!

瞬間に思ったのは、

「やばい!誰かに見られたら、恥ずかしい!」w(?)

とっさに、走りながら、左手でバコッ!と叩いて指を戻した。

アドレナリン全開のせいか?

全く痛みは感じなかった。

小指の感覚が無く走りにくいが、

「あと3周か?アドレナリン持ってくれ!」

と願いつつ更に前を追うのみ!

 Dsc_5342

その内沿道から「3位・4位!」と聞こえた気がしたので、

更にアドレナリンを出し続ける。

Dsc_5376

激坂登りにミスって再度落車・滑落!

感覚の無い右小指は又もや右向け右!

くそっ!

即座に叩き戻す!

多分、2位かな?と思いながらゴール。



即、救護ブース直行!

初めての救護体験でした♪

Dsc_5510

Img_20211107_125527





 

 

2020年11月13日 (金)

幕張クロス参戦です!

今年も来ました幕張クロス!

前回の小貝川同様幕張もJCX大会なので、

マスターズは年齢分けの辛いレースです。

先週の小貝川で、関東ランキングが上がったので、ゼッケンは12番!

Line_1223027034704973

初の2列目スタート♪

と、思いきや?

C3クラス混走レースで前に60人居る。

更に驚くことに、

スタート直前(10秒前位!)に

まさか!!

の同時スタート!!!

え?!同時?!

発表直後にペダルも嵌めてないのにスタートが切られました!

120人同時出走は圧巻!w

抜いても抜いても、減らない減らない。

と、ここで痛恨のコースミス!

ピットレーンに入ってしまったー!

止って、振り返るも、

戻、れないよな~。

どうしよう、スペアバイク置いてないのに。

ピット出口の審判に、

『スミマセン!間違えて入っちゃいました!』

1度自転車降りて、再乗車で勘弁してもらい、コース復帰。

あ~、ロスした~。何人位抜かれたろ?

2周目に前方C3スタートの藤谷君パス。(チェーン落ちして遅れてたらしい。)

着いてこないので、調子は良くないのかな?

一桁目指して,ひたすら漕いで、

Fb_img_1604308340503Fb_img_1604308456092

結局13位。

スタート位置から一つ落としてしまった。

う~ん、ピットミスが悔やまれる。

 

次回は、年明け1月10日(日曜日)の

シクロクロス千葉@ちばポートパーク!

コチラは、JCXではないので、

旧来のマスターズくくりで、

CM1と、

CM2・CM3は別レースとして行われるので、

CM1に昇格出来るチャンスです!

出たい!

所ですが、

私は今回も、

ナカのヒトとして、

会場にてメカニックサービスをやらせていただきます。

よろしくお願いします。

 

 

 

2020年11月 1日 (日)

茨城シクロクロス行って来ました!

先週末10/25(日)に茨城県取手市小貝川リバーサイドパークで行なわれたシクロクロスレースに今季初参戦しました!

去年の幕張クロス以来ほぼ1年ぶりのレースです。

今年からマスターズカテゴリーの規定が変わった様で、

実力クラス関係なく年齢毎に混走・順位付けと言う、勝ち目の無いレースになってしまったため、辛いレース確定です。

事前情報どおり、朝露の影響で路面はドロドロズルズルです。

3年目のタイヤにはノブが低すぎだったかな?

ゼッケン49番、

スタート位置は6列目。

Dsc_0792_20201101144701Dsc_0791_20201101144701

スタート最初の登りは渋滞必至なので、早々降りてすり抜ける。

Fb_img_1604215058188

コレで半分位上がったかな?

1周目は26番。

既に息上がりっぱなしで、2周目も26番。

フラフラ走っていた3周目に、

女子に抜かれた!

後で知ったが、

石川さん家の娘さんだった!(女子中学一年生!)Fb_img_1604215285212

沿道から、「じゅうにばん!」とか聞こえた気がしたので、

勘違いして最後二人捲って、

喉がガラガラになりながらゴール。

・・・23位でした。

次戦は、

11/1日曜日の地元幕張クロス参戦です!

2020年8月22日 (土)

BORA one35を修理してみた。

Dsc_0442

こちらが、

カンパニョーロのボーラ35の

リム断面です。

ニップルを受ける内側の厚みも1mm程しかありません!

コレではスポークの張力を支えきれないので、

ニップルホールに補強用の樹脂製の受けが接着されています。

Dsc_0444

樹脂製受けは、コンナの。

Dsc_0446

コノ受けが、

1598075447600520198656

1つでも割れると、

「リム交換です!」byかんぱ

「リム単体は16万円(税抜き)です。イタリアからの取り寄せですが、イタリアは8/23まで夏休みです。」byかんぱ。

 

oh!

 

仕方ないので、

ステンレスのアレを加工して、

バルブ穴から挿入して、

ニップル穴まで誘導して、

アアして、

コオして、

何とか補修してみました!

いや、大変でした。

 

 

2020年8月 4日 (火)

2021年New!GUSTOのディスクロードもコスパ最高!!!

グストRANGER DISK TEAM LIMITED(アルテ油圧ディスクブレーキ組)の完成車(328000円)に

パッケージされているカーボンクリンチャーホイールセットは、

Screenshot_20200804125742

安心してください!

チューブレスレディ対応です!!(チューブレスリムテープとチューブレスバルブ、シーラント、チューブレスタイヤは別途必要です。)

 

ペイペイジャンボやってます!

Dsc_0271_20200804095801

8月31日までは千円の買い物で1万円相当戻ってくるペイペイジャンボ始まってます!

TAGでPayPayがお得です!

 

 

 

 

2020年6月18日 (木)

ワコーズの新作は、 虫除けスプレーです!

ワコーズ アグレッシブデザインから、

これからの季節の必需品の虫除けスプレー出ました!

Dsc_0050_20200618160101

蚊はもちろん、

パッケージにも描かれている、

ヤマビルにも効くし、

去年私がヤられた、

Dsc_4736

ブヨにも効くそうです!

虫が嫌う芳香の 

レモンユーカリ葉油を

有効性分とし、

DEET無配合のため、お子様にも安心とのことです。

 

また、こちらも夏の必需品!

アグレッシブデザイン謹製の

日焼け止め「ファイター」

Dsc_4258

引き続きよろしくお願いいたします!

 

2020年2月23日 (日)

カセットスプロケット取り付け時の注意点。

意外と在る間違いみたいなので、CS交換時の注意点を一つ。

 

コチラの画像。

Dsc_5813

フリーボディの先端のスプラインの山が一か所削れています。

 

Dsc_5812_20200223093101

最後のトップギアは嵌め合いの掛かりがギリギリなことがあるので、

シッカリ押さえ付けた状態でロックリングを締めないと、

ズレてしまうことがあります!

最近はアルミ製のフリーボディが多く、柔らかいので、

ズレていても、工具でゴリゴリ締め込んで行くと、

このようにフリーの山を潰して締まってしまいます!

 

締めも中途半端になるので、

緩みも出やすく、

ギアの位置がずれるので、

変速不良につながります。

 

ロックリングを締め込む際には、

嵌め合いの位置をシッカリ合わせて、ずれないように押し付けながら、

初めは手の力で、ロックリングをギア間の隙間が止まるまで締め、

(隙間が有る状態で手で回らないときはずれています!)

ズレがない事を確認した後、

工具で規定トルクまでしめましょう。

 

Dsc_5815

 

尚、ネジ類を締める際は、

初めは、

ネジを押し付けながら、

ゆっくり逆回転(緩む方向)させると、

「コツッ」と落ちるところがあるので、

ソコがネジ山が合った場所ですので、

ソコから正転させましょう。

ネジ山ずれを起こしにくくなるでしょう。

隙間が無くなるまでは手の力で締めましょう!

最初からレンチじゃなきゃ回らないときは、

ズレてますよ!

 

2019年11月10日 (日)

JCX series 第2戦 弱虫ペダル 幕張クロス行ってきました♪

やりましたー!勝ちましたー!

地元幕張のホームコースで開催される一番大事な参加できる大会です!

2016年のチームエンデューロから始まって、

2017年カテゴリーマスターズⅭM2+CM3で7位、

2018年は2DAYSをCM2+CM3で3位&5位

今年は、直前の茨城CX取手でランキングを上げて前列スタートを目論んでいたのですが、

あの台風19号でまさかの中止!

結局、去年と変わらず4列目スタートに。

去年までと違うのは、

今年はCM2とCM3が別レースに!

そして、今年からチャンピオンジャージがオレンジ色に!

『オレンジのTAG』としては、なんとしても今年勝たねば!(カテゴリが上がると勝てないw)

 

Dsc_5176

さてさて、

レーススタート!

まずまずのスタートで、芝区間終わりまでに15番手付近まで上がる。

「この位置なら、渋滞にハマることも無いだろう」

と落ち着いた、最初のマリン側テーブルトップ部、ひとつ目の簡単な登りで前走者が登り切れず転ぶ!

「マジか!」乗り越えて、飛び乗ったが、「ガキッ!」

前輪は浮かせて越えたが、後輪が乗り越えた衝撃でチェーンが落ちてた!

しかも、踏んだのでリアトップ側にチェーンが咬んでる!

「くそー!」バラバラ抜かれて30番手付近まで後退!

何とか復帰して、テーブルトップを下った衝撃で今度はフロントが落ちて「カラカラ~と」

再度止って、直す。さらに抜かれてほぼ最後尾。

「今日も勝てないのかー?」よぎるが、とりあえず踏む!全開で踏む!

その後も、競輪場バンクのキャンバーで、また転んだ前走者に引っかかり足を付いたら、

ツルツルで下まで滑落とか、酷い一周目。

段々人がばらけだして走りやすくなる2周目。

「真ん中くらいまでは上がったかな?」しかし、先頭はまるで見えず。

そして、ジャンが鳴り3周目最終周回。

この周回になると、フラフラでペースダウンしてる人がほとんどで、

ドケドケ状態で抜き続ける。

残り半周ほどで、一桁ゼッケン内房レーシングのKさん発見!

「残り10人ぐらいか?」更に、踏む。

と、芝生パートのUターン付近にスタート時に隣だった背の高い外国人の方が、チェーントラブルで止まっている!

「ラッキー!この人は速いはず!」

急に表彰台の欲が出た!

更に、ペースアップ!

前にも後にも誰もいない状況で、ホームストレート突入!「3位ぐらいには入りたい!」

全開でスプリントして、一応ハンドル投げてゴール!

順位確保のスタッフのおねえさんが待ってる!「何位だ?!」

一番の札が残ってる!

『え!1位!?オレ!?マジで!?』

Dsc_5185

『やったー!勝ったー!』

Dsc_5249

 

Dsc_5196

今年は無理かと思った、奇跡だ!

今年もビールファイトできた!

オレンジのチャンピオンジャージも獲れた!

優勝賞品もこんなに!

Dsc_5274

 

えー、今CXシーズン初戦でしたが、私的には最終戦(笑)を最高の形で締めくくることが出来ました♪

次回は、

2020年1月5日(日)のシクロクロス千葉で、

今回も無料メカニックサービスとしてお逢いしましょう♪

 

«どうしてもハマらないタイヤには!